何はともあれ、詐欺行為をロザリンと始めたころにはダンサーという職業を引退していたと話しており、どうもこれは真実のようです。 原作があったら読みたいな、と思いましたが本ではありませんでした。, 元となったのは雑誌ニューヨーク・マガジンに掲載された「The Hustlers at Scores」という記事です。, 英語ですがリンクを貼っておきますね。 2020年7月現在、国内の主要vod(動画配信サービス)での『ハスラーズ』の配信状況は以下のように … 映画『ハスラーズ』を無料で見る. 【監督】ローリーン・スカファリア 映画『ハスラーズ』のその後と続編. まさに映画のような演出ですが、これはフィクションではなく、実際にも起こった場面だったのです。, ラモーナのモデルとなったのはサマンサ・バーバッシュ。

しかもこの部分も映画と同じだったそうですが、仲間になった女性すべてが、問題を起こさずにいたわけではなかったそうで、規模が大きくなるにつれて起こる問題も増えていったことを明かしています。

『ハスラーズ』 実話ベースの犯罪エンタティメントとはいえ、 J.Lo圧巻のポールダンスと姉御っぷりに鼻血が出そうでした 華々しさの裏側にある、女性たちのサバイバルと友情、 ひとすじ縄ではいかないところも見所⭐ . 映画「ハスラーズ」はアメリカのニューヨークで実際に起きたストリッパーたちによる詐欺事件を原作に映画化された作品です。 映画未視聴の方はご注意下さいね!, Hustlers(@hustlersmovie)がシェアした投稿 – 2019年 8月月12日午前9時08分PDT, 【原題】Hustlers 母親の旧姓 2008年のリーマン・ショック後、景気が悪化したニューヨークのストリップクラブで働く女性が、ウォール街で働く富裕層から数年に渡って大金を巻き上げたという事件がありました。

しかし「ハスラーズ」の原作となった記事やその執筆者のジェシカ・プレスラー、ラモーナやディスティニーのモデルとなったサマンサやロザリンなどの関係者も、実際にストリップクラブに訪れたセレブリティがいたかどうか、いたとしたら誰であったのか、などの情報には一切言及していません。

サブリーダー的な役割でした。 Samantha Barbash (@iam_missfoxita)がシェアした投稿. 『ハスラーズ』は、ストリップクラブで出会って意気投合したストリッパーたちが、裕福なクライアントたちから金を騙し取る計画を企てるというストーリーで、 2016年に米New York Magazineに掲載された実話がもとになっている。 また、とても印象的なのは、勝てなくなった後の「シャキールとコービー」の関係性とも似ているところがあることではないでしょうか。

サマンサの主張では、彼女はストリップクラブで働いていたもののストリッパーとしてではなかった、というのです。

映画の原作となったジェシカ・プレスラーの記事の中に登場するのは、

私はそのまま読めるほど英語がわかりませんのでGoogle先生に翻訳を頼んで読みました^^; 「実話に基づく」ということなので、記事はきっと詐欺を働いたストリッパーたちがいた、という事件の紹介程度なのかと思ったら違いました。, ちゃんとラモーナやディスティニーのモデルとなった人物がいてきちんと取材されたものでした。, 映画でも記者が彼らにインタビューしていましたね。 彼女は2014年6月9日に彼女の家の近所のATMに出向いたところ、警察に逮捕されたのでした。, 映画の中でのラモーナがグループのトップで犯罪計画を企て、その後の実行段階でもすべて指揮しているように描かれています。, ディスティニーはどちらかというとサポートが全般的な役目。 が、このシーンは完全な創作で、このような事実はなかったそうです。

引用元:映画.com, Hustlers(@hustlersmovie)がシェアした投稿 – 2019年 9月月9日午後12時09分PDT, 映画の冒頭「実話に基づく物語」と紹介があります。

じつは映画「ハスラーズ」の公開によってラモーナのモデルとなったサマンサは裁判所に訴えを起こそうとしています。

ALL RIGHTS RESERVED.

というものがあるくらいで、